-

どこで調べてきたの?と思うような専門用語を語る人が多くなってきたように思います。 ほとんどがTVなどの影響でしょうが最近ではA5の肉がとか、フランベしてるとか語る人も多いです。 たしかに知識を仕入れてから料理を楽しむのも楽しみ方の一つではあると思いますが、あまりにもそれに囚われてるようにも感じます。 最近偽装表示などが問題になったばかりなのでタイムリーではありますが、いかに人間の味覚などが情報に左右されるかを示したようなニュースでした。 そのような事をしているところは全体でみれば少数ですし、その他のレストランなどのイメージまで下がるのは不幸な事です。 ほとんどのお店が苦労しながら素材選びなど頑張っていますし、少しでも良いものをと努力しています。 料理によっては合う肉、合わない肉があるので何でもA5最高と言う訳ではありません。 赤身の旨さを使いたい料理や重いソースか軽めのソースでも変わってくるものです。 TVなどの情報に惑わされる事なく、シェフが狙ってるものを素直に楽しむのも良いのではと思います。

Category

リンク